キッズオーディション

ベストキッズオーディション、終わった後はどうなるか。

こんにちは。
久し振りの更新です。

だいぶ放置気味だったこのblog。
先日何気なく訪問者数を見てみたら、多い日には数千人もの人が訪れてくれていることが判明。
え、何で??
今までは1日に10人も訪問者いなかったのに。
と思って、どこを見てもらえているのか確認したら、全てベストキッズに関する記事。
特にまとめの3記事はすごい数の人に読まれているようだ。

特にSEOとか気にすることなく、思うがままに書きなぐっていた僕のblogですが、「ベストキッズオーディション」で検索するとなんと1ページ目に表示されることも分かった。

まさかの1ページ目。最高で5番目くらいまで上がってた。

今まで検索しても僕のblogなんか全くヒットしなかったのに、いつの間にかこんな順位になっていたとは。
書いてみるもんですな。

一方、フィリピンについての記事はほとんど読まれていないことも分かった。
う~ん、個人的にはフィリピンのことを推していきたい(その割には書いていない)のだが、あまり需要がないのならしょうがない。
ポツポツとはフィリピン関連を投稿すると思うが、これからのこのblogのメインは長女のオーディション関係にしていこうと思う。

と、こう書くとお分かりいただけると思うが、実は長女のオーディション関係、ベストキッズオーディションのランウェイ後も続いています
今現在、正式に事務所に所属して、オーディション受けまくりの日々です。

僕のblogをわざわざ見に来てくれている人は、「ベストキッズオーディションに応募してアカデミーに通ったとして、その後どうなるの?」という気持ちを持っていらっしゃる方も多いと思います。
実際、僕が長女と一緒に10ヵ月のアカデミーに通っていた時も「これ続けていったら本当に芸能界とかタレントとかに繋がっていくのかな」と思ったものです。
というか、子どもをオーディションに出す親なら、誰でもそう感じるでしょう。

正直、事務所に所属するまでには色々な経緯がありました。
特にベストキッズ以外のオーディション関係に首を突っ込むでもなく、ランウェイ後に成り行きに任せていたら自然とそうなったのですが、これまでに至る経緯も今後書いていこうと思います。

普通、こういったオーディションとかは大体ママ目線であんまりパパは顔出さないですよね。
ベストキッズアカデミーに通っている頃も、たまーに僕のようなパパに連れられてきている子いましたけど、ほとんどがママ。
事務所に所属してからのオーディションになってからは、パパに連れられてきている子はあんまり見たことがない。
なので、パパ目線で「オーディションやタレント活動を娘にさせるときはどうするか」などについても触れていきます。

そして、今後は事務所に所属してからのオーディション関連もリアルタイムで書いていければなと。
守秘義務の関係もあるから難しいけど、それらに触れない程度にYouTubeに動画もUPしていけたらいいなぁ。

そんなわけで、またボチボチ再開していきますので、よろしければお付き合いください。
読んでくださる方、どうもありがとうございます。

「カメのお化け!」とガメラを知らない長女。

スポンサーリンク

-キッズオーディション